読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームの話ばかりで人生設計が地下迷宮。

ゲーム(たまに雑記)を中心に話を垂れ流す、見る人のハートを損得+-ゼロにする日記。つか要点掴んで話するの苦手なので最早ダイイングメッセージ。

「Cytus」のおかげで、やっとスマートフォン向けゲームを開拓できた。

理由は分からないのですが、僕はどうもスマートフォンでゲームをするのが長続きしないのです。

別にスマホゲーだから面白くないとか、コンシューマ機で遊んでこそゲームだなんていう考えは無く、面白ければ何でもアリだと捉えているんですけどね。
どんなスマートフォンゲームも途中でやめてしまうんですよ。ログインボーナスのためにも1日1回は、という気持ちすら湧かないですから。


こうなるとスマートフォンでゲームを探すのが億劫になってきまして、今までは視野に入れてなかったのですが、今回初めて「少しずつでも良いからプレイしたい!」と思えるゲームに出会えました。



f:id:riskycrush:20161124181315p:plain



「Cytus」という、音ゲーです。
実は僕、音ゲーをプレイしたことが一度もありません。

突然音ゲーをやってみようと思ったので理由も何もありませんが、そんな僕でも遊べば遊ぶほど上達していくのが分かる、やりがいのあるゲームです。



~操作はシンプルに、直感的に~


プレイ方法は非常にシンプルで、画面一杯に黒いバーが常に上下に動いています。
しばらくすると黒いサークルが出てくるので、バーに重なった瞬間に特定の操作をすることでスコアになります。


その操作は


☆黒いサークルが1つ出現したなら、それをタップする


☆一定数繋がったサークルをスライドすることでスコアが加算される


☆サークルの上下に2本のバーが伸びており、そのバーの終わりまでタップし続ける


の3種類と簡単。

収録曲とサークルの操作が上手くリンクしており、馴れればある程度は感覚で操作できるな、と感じました。


僕みたいな初心者でも嬉しいのが、ゲームオーバーの概念が無いので最後までプレイでき、次回はもっと上を目指そうと思える作りになっています。



~曲と背景の絵の種類が豊富~


音ゲーである以上は気になる収録曲ですが、非常に多いにも関わらず、どれもオシャレだったりポップであったり、可愛らしい雰囲気、和のテイストなどバラエティ豊かです。

それに見合った背景も用意されており、どれも洗練されているので音ゲーに尻込みしている方も興味を引くデザインになっていますね。
第三者がパッと見たなら、二度見するくらいには綺麗な絵ではないでしょうか。



~無料で問題ないなぁ…~



さて、この「Cytus」は基本無料なのですが、ゲーム内の楽曲に課金することでスムーズに遊ぶことができます。

無料でプレイする際、楽曲を選んでからプレイするまでの間に広告が挟まれ、ある程度の時間が経たないとスキップできません。ガッツリ遊びたい人は、好きな楽曲だけでも課金するとストレス無くプレイできますよ。


が、初心者の僕からすると、音ゲーって体力を使うんですよね。

1日で2~3回くらい触るだけなので、正直広告が挟まれても気になりませんでした。むしろ現在はそれが当たり前になってきたのでゲームの一部くらいになってしまいました。


音ゲーが初めて、もしくは新しい音ゲーを探している方、まだ未プレイであるなら雰囲気だけでも覗いてみることをオススメします。




~予断スペース~


・最近やっとchapter3が終りました。
少しずつAランクが増えてきたので、のんびりやっていきたいと思います。


・楽曲繋がり、になるかは分かりませんが、この記事を見て書いている現在、「REAL BIG Fish」のアルバムを聴いているのですが、いつ購入したのか記憶が全くありません。
ちょっとしたホラー気分です。