読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームの話ばかりで人生設計が地下迷宮。

ゲーム(たまに雑記)を中心に話を垂れ流す、見る人のハートを損得+-ゼロにする日記。つか要点掴んで話するの苦手なので最早ダイイングメッセージ。

KOF14 触れてみた感想&雑感

ゲーム ゲーム紹介 PS4

つい先日、KOF14を購入しました。
最近はP4UDOA5しかプレイしていなかったので、コンボの入力がかなり雑になっていたことに反省しております。

グラフィックはこれからに期待、といったところですが、対戦ツールとしてはかなり面白いです。

ただ、KOFは魅力的なキャラクターが数多く登場する一方で、コンボの入力はシビアなので、初心者(自分含む)には敬遠されがちなのかもしれません。


それでは勿体無いので、初心者用のキャラ別攻略記事を作ろうと思っています。立ち回り、使える技、少し練習すればできるコンボといった情報を載せる予定です。

格闘ゲームに興味が無い方でも面白おかしく読めるようにしたいとは思っていますので、単純に読み物として楽しんで貰えたら嬉しいですね。
取り敢えず近日中に1人作成します。
京かK'辺りが無難でしょうか。

今回は軽く触れてみた感想とプレイ感覚を紹介していきますね。



~今までとは少し違う操作感~


今作初登場のキャラクターはまだ手付かずですが、レギュラーキャラクターを何人か動かして分かったことは、ジャンプスピードが今までのシリーズと比べて緩やかになったと感じました。

KOFシリーズはジャンプ攻撃のメリットが大きいゲーム性であるため、いかにジャンプして繋ぐか、そして相手のジャンプを封じるのかを焦点にするのですが、いくらか緩和しているのかな、という気がします。
とはいえ、ジャンプ攻撃が強力なのは相変わらずですから、状況を見ながら戦う機会が増えた、というのが近いでしょうか。


後、プレイした人なら頷いて頂けると思いますが、今作は飛び道具が非常に強力ですね。

緊急回避の距離が長いので、安易に使用することは飛び道具を盾に突進して崩す戦法の餌食になりやすいです。
不知火舞の『花蝶扇』は隙が少ないので、遠距離ではこれ一本で牽制、攻めの起点、様子見など多岐に渡って活躍できそうです。


それを反映してか、重量級キャラクターは難しいですね。
図体のデカさから慎重な立ち回りが要求され、攻撃速度も遅く(ただし、ガードポイント付きの技も豊富な気がします。要検証ですね)、コンボどころか基本方針も定まりませんでした。
今までとは違った戦い方が要求されているのかもしれません。


f:id:riskycrush:20170124113524j:plain

※本当は使いこなしたかった2人。
写真は「これだけ扱うのが難しいのだからコマンド投げは驚きの吸引力に違いない」と判断。結果、虚しくセルフ抱きしめに。


飛び道具持ちでは無いですが、ナコルルは隙の少ない突進技のおかげで有利に立ち合えそうな雰囲気ですし、主人公格の草薙京もラッシュの継続力があるので使いやすいと思われます。

個人的にもう出ないと思っていたアンヘルが復帰したのは良かったですね。アンチェインは理解できても有効に扱えなかったので、これから挑戦していきます。


さて、これから暫くはKOFをやり込みますが、ゲーム紹介記事も今まで通り更新します。というか攻略記事なんて1ヶ月に2~3人が限界…。

発売から半年が経ったKOFですが、1から練習したいという方がいらっしゃれば、一緒に頑張りましょう!



THE KING OF FIGHTERS XIV

THE KING OF FIGHTERS XIV