読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームの話ばかりで人生設計が地下迷宮。

ゲーム(たまに雑記)を中心に話を垂れ流す、見る人のハートを損得+-ゼロにする日記。つか要点掴んで話するの苦手なので最早ダイイングメッセージ。

KOF14 初心者のためのキャラ別攻略 K'編

けっこう間隔が空いてしまいましたが、今回はK'を攻略していきます。

当初は言動が乱雑な部分も見受けられましたが、作品が進むにつれて身近な人にはある程度は気遣う部分を見せることが増えてきました。

「ネスツ編」の主人公を務め上げた彼ですが、京や庵のようなラッシュ、バランス型キャラクターとはまた違った戦術が必要になります。


f:id:riskycrush:20170213184557j:plain

K'といえばシャラー!。シャラー!といえばK'。
自身が画面端に追い込まれてもコンボをヒットさせればすぐに中央に戻れます。


※ここでは初心者(自分含む)のための攻略法を記載しています。上手くなりたい方には参考にならないかもしれません。予めご了承下さい。

また、十字コマンドはテンキーを、ボタンはLP.HPなど、PS4の通りに記載します。



~基本戦術~


K'を使用する上で外せないのが『アイントリガー』。
発生が早く、隙も少ないこの技は各種派生に繋げることが出来、牽制・コンボ・起き攻めと幅広く活躍します。
また、特殊技『ワンインチ』も単発だと使い勝手が悪いですが、コンボの途中に組み込むことで発生が早くなるので覚えておきたいところです。


相手を運ぶコンボが得意なので、画面端に持っていくことが出来たならアイントリガーでの起き攻めや、しつこく小ジャンプ攻撃を狙っていくことで更にコンボを狙えるキャラクターです。
自分が画面端に追い詰められたら、アイントリガー→ブラックアウトで逃げる手もあります。



~殴って浮かせてふっとばす~


上記で説明した様に、


ワンインチ→アイントリガー


まではセットで覚えましょう。


①近距離HP
②6LP(=ワンインチ)
③クロウバイ
④追加攻撃


相手を大きく運ぶことが出来る、便利なコンボ。
④だと運ぶ距離が短いので、火力の補強に必要なら組み込んで下さい。

②を入力した瞬間にすぐアイントリガーのコマンドを出すイメージだと繋がりやすいでしょうか。



①近距離HP
②6LP(=ワンインチ)
③アイントリガー(LP)
④セカンドシェル
⑤ミニッツスパイク(HK)orチェーンドライブ


苦手な方は、まずは③まで繋げましょう。これだけでも相手はダウンしますので、改めて攻めることは可能です。
火力も欲しいが画面端まで運んで起き攻めしたい、という方は、⑤をクロウバイツ(HP)に代えると楽になります。



~上・中・下段で揺さぶる~


上記では、ある程度の火力を伸ばせるコンボを紹介しましたが、なかなかコンボを決めるのは難しいですし、とっさに出せないこともあると思います(経験談)。


そう言う時は、始動技を上・中・下段に分けて簡単なコンボにしてみましょう。これだけでも相手には結構なプレッシャーになるものです。


こういうことは全てのキャラクターに言えることなのですが、特にK'は相手を画面端に追いつめやすいので、覚えておくと一気に戦術の幅が広がります。


★上段

①小ジャンプHP
②近距離HP
③ワンインチ
④クロウバイ

①はジャンプHKの方がリーチは長いのですが、判定が強めで相手もジャンプをしてきた時などに競り勝てるジャンプHPを採用。
①の時点で相手との間合いが離れてしまったのなら、②はそのままボタンを押して遠距離HPか、しゃがみHKに切り替えましょう。


★中段

①6LK
②ミニッツスパイク(LK)

6LKは飛び込みながらの膝蹴りなので、少し離れた位置からでも届きます。
尚、一部の通常技をキャンセルできますが、その場合は何故か中段扱いにならないので注意。


★下段
①しゃがみLK×2
②遠距離LK

超簡単なコンボ。

なのですが、これで何度か固めて下段を警戒させ、6LK始動のコンボに移行すると割と引っ掛かってくれたりします。
難易度が低く、隙も少ないので、ステージ位置や状況を問わず利用できます。

使ってみると分かる、意外と便利なコンボです。



~チーム運用~


アイントリガーや出始めに無敵時間が発生するクロウバイツ(LP)のおかげで、ディフェンス時の切り返しにも対応できるK'ですが、やはり彼の真価はノーゲージでも相手を運搬できるコンボと画面端での猛攻です。

配置は選びませんが、どうしようか悩んでいるなら先鋒がオススメです。

K'はゲージが無くても火力が伸びる、といった性能ではありません。
が、代わりにどんな状況でも端まで追い詰めることで相手の行動に制限をかけて、ダメージそのものではなくダメージを与える機会で勝負する、という形です。



必殺技だけ見るとバランス型、コンボを見るとラッシュ型のような彼ですが、使用してみるとどちらとも似つかない戦術が魅力です。

追い込みに追い込みをかけて勝利を掴みとりたい、という方にはうってつけのキャラクターですね。



~余談スペース~


・実は歴代主人公の中では、最も多くのキャラクターとチームを組んでいます。
ネスツ編での彼の立ち位置が作品ごとに代わることが大きな理由ですが、どんな時でもマキシマとはチームを組み続けているのはやはり"相棒"なのでしょう。


・プロフィール欄の嫌いなものにKOFを挙げていますが、戦術やコンボを見る限りでは、案外KOFのシステムに一番馴染んでいるのは彼かもしれません。


パチスロではキャラ崩壊しています。